clean future - forest

すべての人にクリーンな電力を

現在、地球の気候変動は加速していて、深刻な問題になっています。良い方向にではなく、地球環境が悪化しつつあるのは明らかな事実です。

現状の打破

これほどシンプルで論理的に思える再生可能エネルギーですが、クリーン電力が世界中にまだ普及していないのはなぜでしょうか。普及が進まないのには、政治的な理由もあります。これまで得てきた巨大な利益を手放したくないという化石燃料業界の思惑も、クリーン エネルギーの発展を妨げています。

安価でクリーンなエネルギーの必要性が世界中で叫ばれる中、太陽光に勝る答えがあるでしょうか。世界中のエネルギー需要は、日照時間が毎日 3 時間確保できれば解決されるのです。

1997 年以降、Sungrow はクリーンな発電に力を注いできました。私達のさまざまな製品ソリューションやサービスは、世界 60 カ国以上で、環境に優しい発電事業に貢献しています。グローバルな専門家が集まったSungrow の研究開発チームは、世界中の顧客基盤、そして私達が生活する地球に向けて、最適なソリューションを届けることを使命としています。

私達は、22 年間という長い年月をかけてここまで辿り着きました。1980 年代まで太陽光発電が本格的なエネルギー源として真剣に検討されることはありませんでした。他の形態の再生可能なエネルギー源と組み合わせることで、太陽光電力は世界中のエネルギーの欠かせない一部となりつつあります。私達も 1997 年からずっと、自らの役割を果たしてきました。
世界中には 190 以上もの国や地域があります。Sungrow はこれまで、そのうちの 60 カ国以上にクリーン エネルギーの発電所を設置してきました。地球をよりクリーンにするために良いスタートですが、まだ多くの課題が残されています。そのような課題の解決は同じ地球に生きている私たち共同の使命です。
Sungrow が現在世界中で供給している電力量は、累計で87GWにも達しました。非常に膨大な容量ですが、世界中の電力消費量と比較すれば、まだまだ事業拡大の余地があります。15%の世界市場シェアを持っているSungrowは、これからも努力と前進を続けていきます。